和歌山まで結ぶ路線沿線|ローコスト住宅を経営したいなら費用を調べておこう
インテリア

ローコスト住宅を経営したいなら費用を調べておこう

和歌山まで結ぶ路線沿線

部屋

阪和線は、大阪市と和歌山を結ぶ路線であり、大阪市内への通勤や通学などに多く利用される路線である。大阪市南部には天王寺があり、天王寺は大阪南部の中心的な場所である。この天王寺から岸和田などを通り南下し、和歌山まで伸びている路線である。天王寺は難波なども近く、大阪市の中心部にほど近い場所であり、多くのオフィスビルや商業施設なども立ち並ぶエリアである。一方、天王寺から南下した、堺市や岸和田市などは大阪市へ通う人々のベットタウンとして発展している街である。その為、阪和線ではこれらのエリアと大阪の中心部を結ぶ重要な路線になっている。このようなことから、阪和線の沿線では住宅街が広がり、戸建て物件も多い地域になっている。

阪和線沿線で戸建て住宅を探す場合には、ポイントになることがある。それは、天王寺から離れた場所ほど、物件価格が安くなっていくということがある。天王寺は、大阪の中心部でもあるエリアである為、この周辺では戸建て住宅の物件価格は高く、土地の値段が高いことにより敷地面積なども狭くなる傾向にある。一方、堺市や岸和田市を抜け、和歌山に近づく程、戸建て住宅の物件価格は下がり、広い住宅を購入しやすくなる傾向がある。大阪の中心部で働き、通勤時間をできる限り短くしたいようなケースにおいては、天王寺により近いエリアで物件を探すことで、利便性が高くなる。阪和線沿線での物件では、堺市や岸和田市周辺に集中しており、このエリアでは特に探しやすい。